BLOG
店主の日記

らーめん専科大岡山しま坂店主の日記です。

哲学、倫理学、社会学、短歌などの話から、

身近なくだらない話まで、さまざまな店主のおもいのままを書き添えてあります。

長い文章ですが、お手すきのときにお立ち寄りいただれば、

幸甚です。

 

 

 

  • ロゴ

    理性的判断にもの申す

    2019/10/30
     フロイトというひとが 「無意識」を発見していらい、 ひとの心の大部分は、その無意識が作動している、 ということになって、 じゃ、 いままでの学者の言説はどうなるのか、 ということにな...
  • ロゴ

    間違った使い方 レッサ―イーブルふたたび

    2019/10/25
     レッサーイーブル、悪の最小化は いわゆるリスクマネージメントの一面を 有しているが、これが 国家規模で再演されるとなると、 かなりシビアな構図になってくる。  究極の選択といってもいい...
  • ロゴ

    レッサ―イーブル

    2019/10/21
    マイケル・イグナティエフという社会学者は 「許される悪」はあるか、という問いに 「ある」と答えた。しかし、それは 「みなに周知されている悪」であると説く。  これを「悪の最小化」、 いわ...
  • ロゴ

    若いひとはサーモンが好き

    2019/10/05
     寿司ネタで好きなものランキングに 多くの若者たちは「サーモン」をあげる。 なぜだろうか。    もともと江戸前寿司にサーモンなどなかった。 いわゆる鮭なのだが、鮭は生では食べなかった。 ...
  • ロゴ

    スマホはあぶない

    2019/09/19
     ディズニーランドに行くときは われわれは無防備である。 無防備とは、なんの予習も 予備知識もいらないということである。  ただ、入園すればいい。たしかに大枚をはたくが、 ただそれだけだ...
  • ロゴ

    歌評

    2019/08/07
    ・しんしんと狂ひゆきたる腕時計に耳押し当てて見る雪の夢   有村桔梗さんの「タイムカプセル」の中の一首。この連作のなかにおいて「・百余年ときを刻んだこの家に余白ばかりがさらさら増えて」もあり、茫...
  • ロゴ

    おいしい

    2019/07/19
     清水市代という女流棋士に入門した、 石橋幸緒という女性は、 もともと身体がよわく、腸閉塞で生後九か月で手術、 元気に育つことさえ危ぶまれたらしい。    口から食物を摂取できないので、 ...
  • ロゴ

    コントロールの図式

    2019/07/15
     コミュニケーションの対義語は コントロールである。これは言語的、 辞書的な領域ではなく、 むしろ、社会学的といってもよい。    つまり、話し合いが苦手なひとは、 ひとをコントロールし...
  • ロゴ

    2019/06/07
     センター試験が今年度で終了する。 また、あらたな方式が受験生に課せられるわけである。 国語では、筆記の試験がくわわる。    120字程度の筆記であるが、 55万人が受験すると言われている共...
  • ロゴ

    落選の主要矛盾

    2019/04/24
    なぜ、落選したのか。   それも、50人定員の議席で51位。   その差、わずかに48票差。   学校でいえば、一クラス分の票が 得られなかったのである。   矛盾論という考量がある。 ...
  • ロゴ

    知性と認識

    2019/04/11
     店というものには バイオリズムのようなものがあって、 混むときはいっきに集中するが、 お客さんがいなくなるとガランとする。    下手すると、店外で待ってもらわないと いけないときもま...
  • ロゴ

    ソロ活におもう

    2019/04/10
     となりのラーメン屋の店主が 赤いのれんを提げようとしていたので、 わたしは、ふと訊いてみた。 「お父さん、いくつになったのよ」 と、店主は、... 「んー、もう80だよ」   いやはや、たいしたも...
  • ロゴ

    おひさしぶりです

    2019/03/20
     荻上チキという若い評論家は 日本人を「農耕民族」としてくくることを いぶかしく語っているが、わたしども、 剣持武彦という先生からご教示いただいたものは、まず、日本人は農耕民族であるというと...
  • ロゴ

    わかっていても

    2019/02/10
     わたしがまだ高校の教員だったころ、 その学校は、上意下達、先輩後輩の 席順がきっちりときまっていて、 下の者が反抗したり、逆らったりできるような 空間ではなかった。    まだ、新人だ...
  • ロゴ

    センター試験当日によせて

    2019/01/20
     センター試験当日である。   なぜ、ひとは受験をするのか。 いい大学をめざすからである。 なぜ、いい大学をめざすのか。 いい就職を得るためである。 なぜ、いい就職先なのか、 そこで人...
  • ロゴ

    現象学的な話

    2018/12/26
    「人間は間違ったときのみ個性的です」 と、語るのは内田樹である。    にんげんは、まちがいをおかす生き物で、 CGではけっして演出できない「すぐれもの」である。   コンピュータグラフィ...
  • ロゴ

    マサエモン

    2018/12/22
     マサエモンが死んだ。   マサエモンは、正右衛門なのか、政右衛門なのかしらない。    マサエモンの本名は、鈴木雅人という。 かれの家は、西船橋を開拓した地主で、 その屋号が「マサエモ...
  • ロゴ

    ヒロちゃん

    2018/12/21
    今から50年ちかく前、 わたしがまだ中学生だったころの話である。 父の転勤で、小田原の片すみ、大井松田という町に わたしたちは引っ越した。    当時、大企業が都会をはなれ、 地方に本社を...
  • ロゴ

    サん・テグジュペリの言葉から

    2018/12/18
     サン・テグジュペリは 「愛とはお互い見つめあうことではなく、 共に同じ方向を見つめることである」と言った。 うらやましいかぎりである。... 「愛とは」で語れることが、である。     再三も...
  • ロゴ

    国の綻び

    2018/12/16
    法社会学上、刑罰には三つの効果があるとされている。   そのひとつは「抑止効果」。 それすると、おんなじように罰せられますよ、 とアナウンスしておいて、 犯罪を事前にくいとめるためのものだ...
< 12 3 4 >

ラーメン屋・らーめん専科大岡山しま坂には店長をはじめ個性的なスタッフが多く集まっています。
みんな趣味もばらばらですが、ラーメンが好きという一点に関しては共通しています。
そんな店長を含めたスタッフの普段の仲の良い様子や真面目な営業中の様子などをこちらのブログページにて随時更新していきます。
大岡山のラーメン屋の当店自慢のラーメンの開発秘話や、現在改良を進めている新メニューなどの話もこちらのブログページに掲載していく予定ですので、当店ファンの方はもちろんお越しになったことがない方もぜひご覧ください。